ホームP−痔へ

タイトル-湯先生の部屋

飲む
 
湯先生の部屋TOP頁へ
 
お茶はぜいたく品? 02/05/20
お茶と健康

中国茶は、ご存知のように沢山種類があります。一説には2,000種以上といわれています。日本では健康茶などといわれて盛んに宣伝されていますね。
確かにお茶は自然のものですので、その意味では健康食品です。ましてや漢方薬と同じように煎じて飲むのですから、効果的であることは間違いありません。ちなみに緑茶は涼の食品です。身体を冷やす作用がありますので、寒い時期は飲みすぎないよう注意してください。

 
薬膳のお茶は 近々ご紹介しますが、幾つかの食材を混ぜて飲む薬膳があります。この場合、お茶といっていいかどうかわかりませんが、間違いなく健康飲料です。  
高級茶は
時間がかかる

話は変わりますが、お茶の飲み方によってその人の生活がわかる場合があります。ある意味では、お茶はぜいたく品なのです。
お茶にはすぐでるお茶と、時間が経たないと味がしないお茶がありますね。高級なお茶は時間がかかります。その時間を会話で楽しむのが、中国人の裕福な暮らしの一つです。
時間の余裕のない人は、そんなお茶の飲み方ができませんね。さっと入れて、さっさと飲む。これは時間に追われている人の飲み方です。でも、ゆとりのある人は、ゆっくりとお茶の時間を楽しめます。これは裕福な人の特権です。
日本の茶道も、とても贅沢なお茶の飲み方です。ゆとりがなければあんなことできませんね。お茶の飲み方が、暮らしの余裕のバロメーターになっているのです。

 
 

概して高級茶は出が悪いものが多いですね。安いお茶ほどすぐ出ます。わざとそういうふうに作られているわけではないのでしょうが、ゆとりがないと本当の意味での高級茶は味わえません。

 
このコーナーは ちょっと脱線しました。このコーナーは少し脱線するかもしれませんが、中国茶にに関するお話をしながら、いろいろなお茶を紹介していきたいと思っています。
とにかく中国茶は沢山ありますので、私の知っていることを少しずつご紹介したいと思っております。
 
湯先生の部屋TOP頁へ    

前頁へ ホームP−痔へ 次頁へ