この頁は別フレームです、ブラウザの「閉じる」で終了してください。

 

体質・体調の具体例

 

   
 

幾つかの具体的な体質・体調(病気の状態)を下に掲載しました。
なお、日本で多く見られる体質は、虚熱性と虚寒性体質です。

 
寒湿性

・寒さに弱い。
・手足が冷えやすく、顔も青白い。
・足がむくみやすく、関節に水が溜まりやすい。

・頻尿である

湿熱性 ・暑さは苦手(寒さは平気)で、汗をかきやすい。
・顔は赤みがちで、手足は暖かい。
・太りがちの人が多く、食欲旺盛(胃が丈夫)。
・むくみやすい。
・発疹が出やすい。
・尿が黄色く濁る。
・食後、お腹が張りやすく、便秘がちである。
虚熱性 ・顔は赤みがあり、汗っかき。
・体のほてりがあり 、手のひらや足の裏は熱っぽい。
・めまいや頭痛がおきやすく、イライラする。
・口は渇きがちで、喉が痛くなることもある。
・便秘がち
・人によっては、鼻血が出ることもある。
虚寒性

・色白で、寒がり、冷え性。
・手足が冷たく、関節が冷えやすく、痛みを伴う時もある。
・寒い時や天気の悪い時には特に症状が重い。
・冷えから腹痛を起こしやすく、女性は月経期に腹痛がある。
・関節に水が溜まりやすく、むくみやすい。